このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

少しずつ寒さも和らぎ、春を感じる季節となりました。薄着で園庭に出る子どもたちの姿にも、季節の変わり目を感じます。

さて、今年度も残すところあと1ヶ月となりました。ぞう組さんは卒園を、ひよこ組~きりん組さんは進級を目前に控えています。1年を気持ち良くしめくくり、4月、元気でスタートがきれるよう健康には十分注意してください。

3月3日は「みみの日」!

「みみの日」は、難聴や言語障害を持つ人の悩みを少しでも解決したいという社会福祉への願いから始められたものです。健康な耳の大切さ、耳の病気にならない方法、治し方などについて知ろう!という日です。ご家庭でも耳の大切さについて考えてみてくださいね。

健康な耳でいるために、日頃から以下のことに気をつけるようにしてみてください。

  1. 耳を爪でひっかいたり、強く引っ張ったりしない。
  2. 耳垢がたまっていないかこまめにチェックする。
  3. 鼻をかむときは、片方ずつ静かにする。
  4. 耳のそばで大きな声や音を出さない。

進級・就学を控えて、気持ちが不安定になる時期です。

新年度を控え、多くの子どもたちが「大きくなる」という喜びでいっぱいな時期です。ただ、中には進級に対し不安な気持ちを持つ子、大人の期待を過剰に受け止めて不安定になる子もいます。今までなかったのに、急に次のような症状が見られたら、何かストレスに感じていることがないかどうか注意してみてください。

  • 爪をかむ
  • 指しゃぶり
  • どもる(「タタタタマゴ」など音を繰り返す)
  • チック(目をぱちぱちさせる・咳払いをする・肩をぴくっと動かす 等)

次年度に向けて、4つのポイント!

早起き
朝はまず早起きからスタートしましょう。カーテンを開けて太陽の光をたくさん浴びて、体を目覚めさせましょう!
早寝
寝る時は部屋を暗くして環境を整えます。携帯電話などからでるブルーライトは、目に刺激となり睡眠の質を下げるといわれています。
朝ごはん
朝ごはんは、脳みそにスイッチを入れてくれます。スイッチが入ることで1日の活動の準備ができます。
排便
朝に排便があると、一日をすっきりとスタートさせることができます。朝のトイレタイムをつくりましょう。

1年間ご協力ありがとうございました。

もうすぐ開園から1年が経とうとしています。最初は環境の変化などで体調を崩すことが多かった子どもたち。今では体力もつき、欠席者も少ない状態です。 大分県ではインフルエンザの患者数は減少しているようです。

保護者の皆様には、登園届などの書類提出についてご協力をいただきました。ありがとうございました。今後につきましてもよろしくお願いいたします。

pagetop