このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

あけましておめでとうございます。年末年始のお休みはいかがでしたか。

1月はお正月で街が華やぐ一方、インフルエンザの流行が本格化するなど健康に注意が必要な時期です。1月5日を「小寒」、20日を「大寒」というように、暦の上でも本格的に「寒」に入ります。早寝早起きとバランスの良い食事を心がけ、元気に冬を過ごしましょう。

暖かく着るコツ

寒さが厳しくなってきましたが、もこもこ厚着では活発に動けません。上手に衣服を着るコツを押さえれば、薄着でも平気!寒さに負けず元気に遊べますね。

薄着であったかのコツ
★肌着を着る(綿100%がお勧め+重ね着する(薄手の長長袖そでシャツなど)
★襟やそで口が締まった服を選ぶ
★ズボンの中にシャツを入れて体温を逃がさない
★外に出るときはベストやジャンパーなどで調節する

おうちの方へ

かぜ、インフルエンザ、感染性胃腸炎などがはやる季節ですので、毎朝、お子さんの健康観察をお願いします!

  • 熱は?
  • 鼻水は?
  • せきは?
  • のどの痛みは?
  • 吐き気は?
  • 下痢は?
  • 体のだるさは?
  • 体の痛みは?

MR(麻しん・風しん混合ワクチン)の定期の予防接種(第2期)はお済みですか?

MRの定期接種(第2期)の対象は「5歳以上7歳未満の者で、小学校就学前の1年間」となっています。対象者(ぞう組)でまだ接種を受けていないお子さんは早く受けましょう。

クイズdeおさらい インフルエンザにかかったら?

Q.発症後5日間は出席停止ですが、それに加えて熱が下がってから出席できるようになるまではさらに一定期間必要。それは何日間でしょう?
①1日 ②2日 ③3日
A.③の3日。小学生以上は2日なのですが、未就学児は3日です。たとえば、発症してから4日目に熱が下がった場合は・・・
▲発症後5日を過ぎても、解熱後3日を経過してから
Q.「発症」は何を基準にしているでしょう?
①高熱が出たとき ②全身症状(だるさなど)の出現 ③インフルエンザウイルスがからだに入ってきた瞬間
A.①の発熱が基準になることが多いです。発熱した日は数えずに(0日目)、翌日から1日目・・・と数えていきます。
Q.では、発症した翌日に解熱した場合、出席可能日は発症後何日目でしょう?
①4日目 ②5日目 ③6日目
A.③の6日目。熱が下がってから3日経っても、基本となる発症後5日を経過するまでは出席停止期間です。なので、5日間経った後、6日目で出席可能。
▲解熱後3日過ぎても、発症後5日を経過してから
まとめ
インフルエンザは発症後5日間かつ解熱後3日間は出席停止期間です。
どちらも満たしていないと出席できません。迷ったときは、医師などにご相談ください。
※登園には、登園許可書が必要です。

pagetop