このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

新しい環境になって1ヶ月。なかなか馴染めず泣いていた子も少しずつまわりに目を向けられるようになってきました。教具に手を伸ばし遊ぶ姿や、ベビーカーで春の風に触れ気持ちよさそうな顔、お兄ちゃんお姉ちゃんに連れられ園庭をお散歩する姿も見られます。

しかし、まだまだ園生活に慣れずに精神的にも精一杯がんばっている最中です。ゴールデンウィークなどを利用し、親子で上手にリフレッシュして、5月を元気に過ごしましょう。

暦の上では「夏」です!

5月5日は「立夏」です。夏が始まる日とされ、汗ばむ日もでてきます。 次のようなことに気をつけましょう。

衣服は調節しやすいものを
天気によって気温が上下しやすい時期です。また朝夕と昼間の気温差も大きいです。脱ぎ着しやすい服で調節しましょう。
こまめな水分補給を
晴れた日には夏のように暑い時期もあります。まだ早いと油断せずに、熱中症には気をつけましょう。

お知らせ

今月は、内科健診・歯科健診があります。
園での健康診断は、本当に体に異常があるか診断するものではなく、体の異常や病気の可能性の有無を診るスクリーニングで、診断を行うものではありません。

健康診断の結果は、おたより帳に挟んでいる「身体測定表」に記入してお知らせします。
お伝えしたいことがある場合は、個別に保護者の方にお知らせします。

身体測定が始まりました!

0~2歳児は毎月、3~5歳児は2ヵ月に1回行う身体測定。
成長のスピード、タイミングはみんな違いますが、それぞれにすくすく成長しています。
また身体の成長だけでなく、心の成長も身体測定を通して感じることができます。
身体測定の様子や感じたことを、保健だよりなどを通じてお伝えしていきます。

たばこによる死亡の1割は・・・? ~毎月5月31日は世界禁煙デー~

たばこが原因で毎年700万人以上の人々が死亡している。そのうち600万人は直接の喫煙によるものであり、約89万人は非喫煙者で、受動喫煙によるものである。(WHOファクトシートより)

「受動喫煙」とは、自分は喫煙していないのに、まわりに漂うたばこの煙を吸ってしまうことです。なんと、たばこによって亡くなった人のうち1割以上は受動喫煙が原因なのです。特にまだ心肺機能が未熟である乳幼児や妊婦さんの前では副流煙に気をつけましょう。

副流煙は主流煙に比べてこんなに害があります!!
発がん性物質を含むタールは3倍
体を酸欠にする一酸化炭素は5倍
依存性のあるニコチンは3倍

pagetop