このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

『すべての子どもの最善の利益のために』の理念のもと、「子どもが今を幸せに生きる」「すべての子どもに、明日を生きる力が育つ」を目指して保育に取り組んでいます。

新しい年が始まります。「令和」は「一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる」と願いが込められています。子どもたちが一人ひとり好きなことが見つかり、輝く日々を重ねていってもらいたいと思います。

今年度園の保育についてコンセプトブックを作成しました。保護者会にて説明をさせて頂きました。園が目指している保育、実現に向けて職員がどのようにお子さんと関わっているのか、園の方針を理解して頂き、保護者の方と共に子どもの育ちを見守り支えていきたいと考えています。

文部科学省では、2020年度からの小学校プログラミング教育の全面実施が始まります。みんなの森こども園では、「やりたいことがある、できる」環境の1つとして、ぞう組に、6月から月に一度ICTを活用したKitSプロジェクト活動『デジタルアート』を行っていきたいと考えています。この教材については東京大学大学院情報学環 教授の山内裕平氏監修を務めています。活動内容は、例えば、子どもの描いたり、色を塗った作品の魚を画面に泳がせることで、「創造力」を広げたり、友だちの作品を見て気づきを話しあったり、遊びを通して学んでいく教材となっています。この活動では、成功体験を得られることが何よりも大切です。「創造力」や「チームワーク力」を育てる活動を幼児期限定のものとして捉えるのではなく、小学校から大学までの教育で重要な活動になっていくことを踏まえた上で、「すごい」「どうなっているのだろう」「やってみたい」という子どもたちの興味関心を引き出してくれる活動だと思い、参画を決めました。

お願い

現在、お迎え時に駐車場が大変込み合っています。お子様を引き渡し後は、次のお迎えの保護者の方がスムーズに駐車できるよう、車の移動をお願いいたします。
降園後の園児に対しては、安全管理上、園庭解放はしていません。
駐車場内には、お子様と安全に十分配慮して、必ず手を繋いで目を離さぬようにし、発進させる時は、周囲を必ず確認をしてください。
引き渡し後の怪我・事故につきましては、園は一切責任を負いかねます。

おしらせ

採用
5月1日付け 保育教諭 佐藤(星グループ担当)
よろしくお願いいたします。
月極め締め切り
6月の月極めの申し込みは、5月20日までです。

行事のお知らせ

各行事とも詳細は後日ご案内します。
◎6月1日(土)育児講座・食事会
◎6月10日~6月22日 ぞうぐみ面談

今月の行事

pagetop